東京の相席屋に「結婚してるけど友人の付き合い」で行ってみた感想「正直…」

こんにちは!

今日も”心がハピめく”、管理人のハピメンです!

みなさんは、心ハピめいてますか??

今日は、東京のとある相席屋に結婚しているけど行ったハピ男から聞いたリアルな相席屋事情を話していくよ!

自己紹介「どーも、ハピ男」です。

どうも、ハピ男です。

毎日、嫁のおかげでハッピーなので、ハピ男と管理人に名付けられました。

嫁がいることを100も承知で、つい先日20代後半の会社の同僚と、東京は渋谷の相席屋に行きました。

相手の顔は中の上といったところで、そこまで素敵な女性というわけでもありませんがやや上から目線の可愛げのない女性だったことは覚えています。

職業は忘れましたが年収は500万円くらいでしたので、女性にしては、そこそこ稼いでいらっしゃるのだと印象には残っています。

ちなみに、僕には2つ年下の嫁がいることをみなさん、お忘れなく。

相席屋に結婚しているけど行ってみた!

最初にも触れましたが、僕は結婚をしている正真正銘の既婚者です。

実は、自分の意志で行ったわけではなく、友人に強く誘われて行ったのが始まりでして。

基本的にここは若い世代向けのお店だと思いました

正直なところ良い出会いがあれば遊んじゃおうと思っていたのですが30代を相手にしてくれる女性ほとんどいません!

明らかに僕らを見て残念そうな顔をして去っていく女性陣にうんざりしていました

その中で唯一まともに話してきたのが、20代後半の会社員コンビでした

同じ会社の同期という2人はお揃いかとツッコミたくなるような髪型で顔のレベルも同じくらいで区別がつきません

ところが、失礼な連中で、僕たち30代にも関わらず相席屋にいる理由を根ほり葉ほり聞きたがりました

友人はこんな女でも誰にも相手にされないよりはマシだと自虐を交えながらも、一生懸命場を盛り上げようとします

僕も友人の努力を無駄にしてはいけないと思って懸命に話しましたが、最後には僕たちの会話がツマラナイとダメ出しをして去って行きました

何様のつもりだと怒鳴りつけてやろうとしたら横で友人が涙目になっています

初めての相席屋は自尊心をズタズタにされただけの経験でした

「どうなってんだ、今の若い女子たちよ」

結局、嫁にバレることなく出会いもなく、マッチングアプリで出会った嫁とは今でも仲が良いですよ!

ギドギドとした修羅場をご想像された方、期待を裏切る形になってしまって申し訳ない。

最後に相席屋の魅力とダメだしをさせていただきます。

相席屋のメリット

  • 気軽に男性と話すことができる
  • 男性の方から話しかけてくれる
  • 特別扱いされる優越感がある
  • 1日で複数の男性と知り合うことができ連絡先の交換もやすい
  • 女性ならほとんどお金をかけずに済む
  • 食事は充実しているので食を楽しむことができる

などです。

一方で…

相席屋のデメリット

  • 年齢層が若いので合わない
  • 女性側は男性が遊び慣れているので誠実さはない
  • ついつい食べ過ぎてしまう
  • 性格が合わない相手だと一緒にいる時間が辛い
  • 明らかに顔が良い方が有利

などですかね。

心が結構ズタズタになったので、このブログに書かせていただきました。

これを名付けて、暴露療法と言います。

皆さんもこんな経験があれば、ぜひコメントくださいね^^

すっきりしますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です