画像|相席屋でVIPルームに通される条件と真相!料金はそんなに高くない

こんにちは!

今日も”心がハピめく”、管理人のハピメンです!

みなさんは、心ハピめいてますか??

今日は、東京のとある相席屋にかわいい子と同行したらVIPルームに通された経験のあるVIP子から聞いたリアルな相席屋事情を話していくよ!

自己紹介「どーも、VIP子」です。

どうも、VIP子です。

私自身は、そんなにかわいい方ではないのですが、同行者というのは大事ですね!

VIPルームに潜入できたのは、美人のおこぼれをもらったようなものです。

私は、東京で営業の仕事をしていて、その美人な友だちは看護師です。普段職場では男性と一緒になることが少ないってことで、相席屋に行こうという話になり、大学時代の友人4人で初の相席屋へ!

実際に、相席屋でVIPルームに通された時、相手の男性は、なんと会社社長とその後輩でした。さすがVIPルーム。お金を持っているとちがいますね。

社長の方はダンディな感じで40代に見えました。後輩の方達たちは、パリッとしたスーツで年齢は20代後半くらいのいかにも仕事ができますって感じの方々でした。

相席屋でVIPルームに通される条件と真相!

私たち4人の中には、一人だけモデル並みの美人がいたのですが、その子のおかげでVIP席のような個室に案内されました。

VIPルームに通される条件っていうのは正確にはわからないのですが、一人だけ美人な子がいるだけでも、もしかしたら通される確率は上がるのかもしれません。

ましてや私なんかは、相席屋にそのような席があるとは知らなかったのですごくびっくりしたくらいで。その子も驚いていましたが、席に案内されると相手の方達たちすでにいて飲まれていました。

男性の方が先に席についているので、女性側は、お邪魔する感じで、そこだけ少し気まずいというか、すでに出来上がっている空気感に飲み込まれる感じがありました。

もちろん、そのかわいい子は社長に気に入られ、モエのボトルも2、3本も飲ませてくれました!ありがたいです。

かといって下心丸出しといった感じもなく、ただ楽しく飲みたいといったような感じだったので、こちらもすごく楽しめました。

相席屋、VIPルームの料金は高い?

料金は、お店にもよりますが、だいたい「1時間+1000円」なのでそう変わりないですね。


有料ボトルの価格
  • モエ   8640円(税込)
  • ロゼ   9720円(税込)
  • ネクター 10800円(税込)
  • ポンパドール(ライチ、グレプフルーツ、ピーチ) 3240円(税込)

よくネットでは、身体を触られるという情報もありますが、お金を払えるってことは余裕があるってことです。ピンキリだとは思いますが、私たちは、紳士な男性陣に出会えたようで良かったです!

その後、焼肉を食べたいという話になり、高級な焼肉店にまで連れて行って頂きました。その後も特に引き止められることもなく、解散しました。

私は連絡先も交換していません。こういう方たちがお相手なら楽しいなと感じました。VIP席に案内されたのはそのかわいい子のおかげなので、次回案内されることがあるのかどうかが問題ですが。苦笑

相席屋のメリット

  • 女の子は安く飲み食いできるので立ち寄りやすい
  • 遅くまで開いているし座れるので休憩にもってこい
  • たまに良い人と出会える、若い男性も多い
  • 好きなお酒を好きな濃いさで飲め、ソフトドリンクも飲めるので良い。

お酒を飲めなくてもソフドリが用意されているので、運転手でも安心して楽しめます。

相席屋のデメリット

  • あまり話さない相手だと変に気を使う
  • ご飯はただですが、あまり凝ったメニューはない
  • 女子だけで話しているときに男性が来るとテンションが下がる
  • 相席屋という名前が入りづらさを感じる。いかにも出会いの場といった名前で少し入るとき恥ずかしい

お食事は美味しいとは感じませんでした。

相手の方と盛り上がったら、カラオケで楽しんだり、二次会で美味しいものを食べたりなどして楽しむのがいいなと思います。

男性陣はVIPルームの予約を取れば、かわいい子がくる可能性はありますが、かなり高いと聞きますので、真剣に恋人を探しいるのであれば、マッチングアプリなどの方が、安く確実に出会えると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です