相席屋、曜日はいつがいい?平日と休日の混み具合と客層を比較してみた結果

こんにちは!

今日も”心がハピめく”、管理人のハピメンです!

みなさんは、心ハピめいてますか??

今日は、札幌市にある相席屋に休日と平日に行ってみたヒマ女から聞いたリアルな相席屋事情を話していくよ!

ぶっちゃけ、いつ行くのがいいのか?疑問に思う人もいるよね!ヒマ女からいろんなことを聞いていこう!

自己紹介「どーも、ヒマ女」です。

どうも、ヒマ女です。

ヒマ女って失礼じゃないですか!日中は化粧品のメーカーで働いているので、そんなにヒマじゃないです!ただ、相席屋に行くくらいの余裕を持っていると行って欲しいです。

さて、そんな余裕のある私からは、これまでに数回相席屋に行っているのですが、ぶっちゃけ、休日と平日だったら、どちらの方が、お伝えしていきたいと思います。

相席屋に行く曜日はいつがいい?平日と休日の混み具合や客層を比較

まず、平日ですが、

  • 客層:学生、常連、おそらく年収もなく女にふしだらな方、夜キャバクラやパブに飲みに行くようなスーツの男性が多い
  • 混み具合:かなり空いている

平日はクオリティが低く飲みに行く場所がないし暇だから程度で滞在していましたが、お金を出しているのは俺らだという雰囲気で来る男性が多くうっとおしかったのを覚えています。

何が好きなの?何歳なの?普段何してるの?と当たり障りのない話をふってきましたが、本当にタイプの男性が現れるわけではないので適当に返事をしていました。外で奢ってあげるよや、朝まで遊ぼうや、下心のある方の相手をするのはとてもめんどくさいです。

一方、女性に関しては、ほとんどお金が無いのでタダ飯が食べられて、雑談ができる居場所としてきている女性がほとんどでした。特に話すこともなく友人とダラダラ飲みにきている感覚でした。

続いて、休日ですが、

  • 客層:女性の常連客がいたり、本気でお相手探し目的の男性が多いと思います。
  • 混み具合:満席になる程人が多かったです。

相席屋ということで客層にさほど違いはないのですが、平日よりは、より真剣に恋人探しを目的としている方が多く、また人数も多いので、いろいろな人に出会えるのがいいです!

男性側は、せっかく同じ料金を支払うのであれば、より多くの女性と出会えた方がお得だと思いますし、休日をオススメします。

ただ、混雑してしまうと、男女比率が合わなくてなかなかマッチングしないこともあるので、気になる方は、平日と休日どちらも行ってみて好きな方を選ぶのがいいと思います!

相席屋のメリット

若年層が出会い目的としていくのはいいかもしれません。男性はお金がかかるのでお金を持っている社会人が安心して一緒に遊ぶ気になります。

学生だと少し抵抗があるかもしれません。今日限定で、飽きるまで楽しむことができます。

相席屋のデメリット

女としてはお金がないし暇だからとかなり軽い感じで飲みに行きますが、男性はお金がかかるから外で飲みたい、奢るよと何度も言われました。

求めてることがちがうのでライトな出会いを求める方にはオススメできますが、そうではない女性には相席屋はあまりオススメできません。

男性の中で、お金をあまりかけたくないのであれば、マッチングアプリもオススメです!アプリによってオススメの年代や目的が全くちがいます。また、お金のない方は、無料で使えるティンダーが一番オススメではあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です